ぱんつは優雅にお空を飛ぶよ

ピノ子は横浜と都内を中心に展示活動しているよ!

さよなら童話の境界線2作品解説 その1

f:id:pinoko_land:20180802003929j:plain
展示会後はちょっぴり寂しい。

こんにちは、ピノ子です。
ちょっぴりじゃない、だいぶかなりすごい寂しい。

2018.7.10(日)〜7.15(日)まで開催されていたさよなら童話の境界線2とPhotoLoversが無事終了しました〜〜!

暑い中お越しくださった方々、スタッフのみなさま、出展作家のみなさま、お疲れ様でした!

展示風景とわたしの展示作品の解説的なのをしようと思います。

さよなら童話の境界線2とPhotoLoversの告知と出展者紹介

全体の展示風景

なんと動画で!
写真展PhotoLoverszerostyleさんが撮影してくださいました!

zeroさんのTwitterアカウントはこちら

作品解説

海底の桃源郷

f:id:pinoko_land:20180801231827j:plain
こちら1回目のさよなら童話の境界線にて展示した作品で、玉手箱に愛をとセットの作品。

竜宮城みたいな桃源郷みたいな。

海水がピンクなのは外せない。

亀にはちゃんと入館証を持たせています。

いまはどこも防犯しっかりしてないとね。


乙姫様が持っているのは玉手箱。

中身は次の玉手箱に愛をでわかります。



これを描いている時、ダリの展示会を見に行ったのでダリの「記憶の固執」的な、溶ける時計をば。

これね、キラキラの絵の具をところどころ使ってるんですよ。
スキャンしたらカビ生えたみたいになったけど。

メインはコピック、背景のピンクの海水はアクリルです。
この時RVのド派手なコピックを買って、ルンルン気分で手前のイソギンチャクとかサンゴ礁塗ってました。

玉手箱に愛を

f:id:pinoko_land:20180801231819j:plain
こちらも記念すべき1回目のさよなら童話の境界線にて展示した作品。

海底の桃源郷とセットの作品です。

ところどころリンクしている箇所があります。 
 玉手箱の中身は、ぱんつ、かぼちゃ、アリスの小さくなる薬、ガラスの靴、大入袋です。



上にいるのはリュウグウノツカイ(仮)

調べてもわからなかったので、うなぎにします。
みんな今年うなぎ食べた?
わたしは食べてないです。


ちょっとアジアン?中華っぽい雰囲気目指しました。

こちらもメインはコピック。

ガールズトーク

f:id:pinoko_land:20180801231832j:plain
こちら1回目のさよなら童話の境界線にて展示した作品。

そしてキャラクターの顔が最高に安定していない1枚。

ツインテの子がファッション雑誌見ながら「どう?」ってガールズトーク的なことをしているけど、人魚姫(仮)はそれよか目の前にあるおやつ食べるぞがテーマ。

人魚姫(仮)の服の一部には人魚姫の時の下半身部分の模様になってます。

背景にはラプンツェルもどきと、うさぎとかめ、とりあえずはお城描けば何かになる精神を散りばめました。

メイン画材はコピック。
お空はコピックで塗った上に油彩色鉛筆で塗り足してます。

スキャンして毎回思うのですが、原画の方がやっぱり…いいな…って…。
補正難しい!
残りはその2へ続く!!


あんたが大将/ピノ子
Mail ※ wo_wonder_land@yahoo.co.jp
Twitter ※ @pinoko_land