ぱんつは優雅にお空を飛ぶよ

ピノ子は横浜と都内を中心に展示活動しているよ!

オードリー・ヘプバーン展に行って来ました!

真っ赤なスカートを探している。

こんにちは。ピノ子です。
わたしは常に赤い服が欲しくて探しているのですが、なかなか見つかりませんね。

この前の冬なんて殆どがダークトーン中心で寂しかったです。

みなさんはお洋服買う時、何か条件はありますか?

色、形、流行、自分の体系をカバーしてくれる、手持ちのお洋服との相性、お洋服との運命の出会い(これ買わないと絶対損する)などなど。

自分のコンプレックスをあえて隠さず、また自分にぴったり合うお洋服を着て、世界中を虜にしたオードリー・ヘプバーン展を見て来ました。

概要

20世紀を代表する女優、オードリー・ヘプバーン(1929年〜1993年)。〈妖精〉にたとえられる、可憐にして華麗なその姿は、未だ世界中の多くの人たちを魅了してやみません。痩身で大きな瞳と長い脚はそれまでの女優のイメージを一新し、映画での活躍だけではなく、同世代のファッションアイコンとして名を馳せました。本展は、ファッション・映画・プライベートの3部で構成され、若き日のオードリーを数多く撮ったといわれる写真家 マーク・ショウなどの作品を中心に、傑作作品をご紹介いたします。
-引用:写真展 オードリー・ヘプバーン 世界が恋した彼女のすべてより

場所・日時

  • そごう横浜 8F
  • 2018年3月23日(金)〜4月2日(月)
    最終日は17時まで
  • 入場料 一般・大学生 500円、高校生以下無料

オードリー・ヘプバーンとは

Embed from Getty Images

  • 誕生日
    • 1929年5月4日〜1993年1月20日
  • 職業
    • 女優
  • 代表作
    • ローマの休日
    • ティファニーで朝食を
    • マイ・フェア・レディ

-引用:wikipedia:オードリー・ヘプバーンより

誰もが1度は見たこと、聞いたことのある名前の1つだと思います。

今でもファッションなど大きな影響を与えていますね。

見ててうっとりします。

コンプレックス

Embed from Getty Images

この時はグラマラスなマリリン・モンローが活躍していた時代。
正反対ですな。

オードリーは長い首、四角い顔の輪郭、歯並び、華奢な体、などなどたくさんありました。

え?何を言っているの???状態。

ですがあえて隠さず、それを生かすお洋服を身に付けていました。

最早、どこを隠しているのかすら分からない。

でも、ただコンプレックスを隠さず、自分に合うお洋服を着ているだけじゃ、愛され続ける訳がないです。

オードリーの内面から出てくる気品や優雅さ、そして謙虚さも彼女が愛され続ける1つだと思います。

「愛されるより、愛することの方が大切だと思います」
-引用:オードリー・ヘプバーン 名言集・ 格言│~最大級~より

感想

「はぁ〜〜〜〜〜〜ッッッ…。」
↑本当にこんな感じ

まず展示されている写真が全てモノクロ!

モノクロで絵を描くのって、バランスがとても難しいんですよ。
だからビシッと決まった時は嬉しい。

そのモノクロ写真全てオードリーに釘告げ
そしてどの写真も美しくてため息。
何気ないワンシーンすらもなんかの作品。

凛とした表情ももちろんですが、口を大きく開けて笑う姿は無邪気であどけないです。
そこも彼女の魅力ですね。

子鹿のイプと写っているのも何点かあったのですが、デ●ズニープリンセスか???

各パネルに解説が載っていたので、それも合わせて楽しめました。

わたしは女優としてのオードリーより、ファッションでのイメージが強かったので、オードリーが演技にどれだけ真剣に打ち込んでいるのがわかり、彼女の魅力を再確認できました。

ただわたし、オードリーの映画を1本も見たこと…ないんですよね…。

ローマの休日 (字幕版)

ローマの休日 (字幕版)

尼僧物語 (字幕版)

尼僧物語 (字幕版)

自分が行った時は50〜60代の女性、20代前後の女性が多かったです。

みんなの憧れだもんね!
20代前後の女性は「キレー…!」と終始うっとりしていました。

(╭☞•́⍛•̀)╭☞それな

購入したグッズ

外せないのは写真集!!

お皿が少し気になったんだけど、猫飼ってるから落として割るのも悲しいし、オードリーのお顔の上に食べ物乗せるのはためらうと言うかなんて言うか。

おまけ

昔の加賀まりこ、吉永小百合、ひし美ゆり子、浅丘ルリ子などなどモノクロ写真展とか…見たいな…。


あんたが大将/ピノ子
Mail ※ wo_wonder_land@yahoo.co.jp
Twitter ※ @pinoko_land
HP ※ http://oops-xxx-land.tumblr.com